会社が休業中に申し込んだ場合の在籍確認はどうなる?

カードローンの審査に通過するには、勤務先への在籍確認が取れることが必須です。

カードローンの利用条件に「働いて安定した収入がある事」というのがあります。

そのためにとても重要である、勤務先への在籍を確認するための審査が必ず行われるようになっています。

そして、土日祝日で会社が休業中のときに、カードローンへ申込みした場合、在籍確認はどうなるのでしょうか?

そんな疑問を持っている方は、次をご覧ください。

会社が休業中でも在籍確認が取れる場合

会社が休業中でもカードローンの在籍確認が取れることがあります。

それは電話応対できる人が会社に居る場合です。

「当社は本日休業日でございます」「○○も出勤しておりません」などと会社の人が電話応対すれば、在籍確認が取れることがあります。

しかし、この場合、会社の規模が影響してきます。営業していないところは音声での対応という事になってしまいます。

会社が休業中で在籍確認が取れない場合

会社が休業中で誰も居ない場合は、在籍確認の電話に出られません。

音声での対応では、在籍を確認する事はできないので、在籍確認の審査は週明けを待つ事になります。

土日祝日は審査じたい行っていないカードローンもあるため、土日祝日にカードローンへ申込みするときは注意が必要です。

会社が休業中で在籍確認が取れないときは

カードローンによっては会社が休業中で在籍確認の電話がつながらないときは、書類で在籍確認するといった対応が受けられます。

在籍確認によく用いられている書類は、給与明細書などの収入証明書類です。

まとめ

会社が休業中だと誰も居ない職場のほうが多いのではないでしょうか。

そんなときでも、カードローンによっては書類で在籍確認するなどの対応が受けられます。

ただし、どのカードローンでも書類での在籍確認にしてもらえるわけではありません。

気になる方はカードローン申込み後にかかってくる申込み内容の確認電話の際に、会社が休業中での在籍確認はどうなるのか質問してみると良いでしょう。