カードローンの在籍確認代行、アリバイ会社の利用は違法になる?

世の中には様々な業種がいて、職場を偽ってくれるアリバイ会社というものも存在します。

アリバイ会社は、水商売をしている女性が家族や婚約者・恋人にばれない様にアリバイを作ってくれる事を目的とした会社ですが、中には給与明細などの収入証明書を偽造してくれるところもあります。

このアリバイ会社を使って、カードローンの在籍確認代行を行う悪いことを考える人がいますが、これは完全に違法です。

アリバイ会社を使った在籍確認について解説します。

・そもそもアリバイ会社はバレる

カードローン業者はアリバイ会社と言うよからぬ会社が存在する事は知っています。

既存に存在するアリバイ会社のほとんどはカードローン業者にマークされていますので、アリバイ会社で騙せることはありません。

また、在籍確認は職場に電話をするので、電話の過程でアリバイ会社を使っている事は直ぐにバレてしまいます。

・アリバイ会社の利用は違法

アリバイ会社の利用はバレて殆どの場合審査落ちになりますが、通った後も厄介です。

アリバイ会社を使用してお金を借りる事は詐欺罪に該当し、刑事告訴などが行われる可能性があります。

刑法で罰せられると共に、契約は取り消されますので借りたお金は遅延損害金を付けて一括返済しなければいけません。

さらにアリバイ会社の利用は自己破産の不許可事由に該当するので、自己破産もできません。

在籍確認でアリバイ会社の利用はしない方がいいでしょう。

遅かれ早かれ必ずバレてしまいますし、審査に通っても違法で刑事事件になる可能性があります。