在籍確認の電話なしカードローン!会社連絡不要キャッシング

 
在籍確認の電話なしカードローンはこちら!

勤務先に電話による在籍確認の電話なしカードローンができる申し込み方法!

 

↓在籍確認の電話なしで即日融資!↓

↑書類のみで審査がスムーズ↑


キャッシングのプロミス

 

 

社員証か保険証などを追加した画像を写メで送ることで「会社に電話連絡なし」という代替手段の相談も可能!

電話による勤務先確認なしで借りたい方!
職場への在籍確認の電話連絡なしのカードローンをお探しの方!

会社連絡なしでカードローンを申し込む流れ
勤務先に電話確認なしで借入れ可能な方法です。
職場の事情や状況により電話による在籍確認が困難な場合どうするのか?
社員証や勤務先名のある健康保険証など各種証明書類を提示することで審査がスムーズになります。
これにより勤務先への在籍確認の電話連絡なしでのカードローンが可能なんです。

※ただし、審査の内容によっては電話なしというご要望に沿えない場合もあります。

 

電話がこない、在籍確認の電話なしの消費者金融カードローンをする流れとしては・・・

勤務先に電話をさせない2つの方法

1. 上記の公式サイトへネットからカードローン申し込みを完了させると審査がスムーズに進みます。次に本人や申し込み確認として携帯電話に連絡がきますので、その際に「会社に電話されるのは不都合である」ことを伝えればすぐに担当者が電話なしで在籍確認を完了させられるように準備をしてくれます。

 

2. 上記の公式サイトの申し込みの中にどこかしらに書き込みができる欄がありますので、そこに少し無理やりぎみではありますが、勤務先電話なし希望と記載しておけば、担当者はそれで理解してくれるのでより早い流れで審査が見込めます。

 

以上のカードローン申し込み方法なら在籍確認の電話がこないので安心です。

 

カードローンの即日融資を確実に行うコツ!

即日融資のために指定時間までに申し込みを済ませても、【写メの失敗】で次の日までズレ込んでしまうかもしれないのはもったいないです!意外に思うかもしれませんが、カードローンの審査に必要な運転免許証や健康保険証などの証明書類の写しを失敗のまま消費者金融に送ってしまうことが多いようです。証明書の名前や住所、重要な数字などが、フラッシュ照明で反射して読み取り辛かったり、ピントが微妙だったり、免許証の数字が指で隠れていたり。写メを撮ったら文字や数字が読み取れるか一度確認してから送りましょう。

 

それから「写メの撮り直し」の連絡を、自分の情報に問題があったとして審査に落とされると勘違いして、すぐに別の消費者金融に申し込む方もいらっしゃるようです。せっかく入力してここまでカードローンの審査を進めてきたのに、ここで止めてしまうのはとてももったいないです。契約完了まであと少し。撮り直して確実な証明書の写メを送りましょう。

 

同時に複数の消費者金融に申し込みをかけるのは危険です。信用情報機関にすぐに履歴が残りますので、審査が厳しくなっていきます。ひとつのカードローンに決めたら、丁寧に正直に進めて、契約完了を目指しましょう。

 

申込みの際に提示した勤務先情報に間違いなく働いているかを確かめるために、消費者金融のオペレーターが個人名で電話をかけてくるのが、「在籍確認」の電話連絡なんです。

在籍確認の電話内容はとても簡単で、「○○様はいらっしゃいますか?」たったこれだけです。

 

不在なら、「ただいま席を外しています」などの答えが返ってくることで、居るなら電話を代わってもらって、本人確認をするだけ。 これで在籍確認は完了したことになります。 消費者金融の名前が出ることはありませんし、誰かにバレることもないので安心です。ですが、それでも不安だという方は相談してみることで在籍確認を電話以外の方法に替えてもらうことも可能です。

 

これで会社の同僚などに一切バレずにお金を借りることができます。 正社員の方だけでなく、派遣やアルバイトやパート、自営業者、内職の方など安定している一定の収入がある方でも、この電話連絡なしでカードローン、及びキャッシングをすることができますので安心です!

 

インターネットで申込むことで、証明書類の提出がネットでできるようになりました。

勤務先を確認できる書類を送ることで在籍していると判断してもらえるようにもなります。書類でも在籍確認が可能になったカードローンサービスです。

 

在籍確認の審査について

どの消費者金融会社でも通常は在籍確認は行われますので、カードローンをするにあたり、電話か、何かしらのそれ以外の方法で勤務先を審査することは必須です。しかし、通常は電話による在籍確認が都合の悪い方には、代替措置として違う方法の在籍確認を用意してくれている消費者金融が最近は増えてきています。

 

公式HPでは在籍確認の電話の代替措置があるよ!と大っぴらに情報は流していませんので、知らない方が多いですが、書類による在籍確認という方法が可能になることもあります。その書類とは会社に在籍していることがわかる書類です。ですが、審査の内容によっては、電話確認は回避できない場合もあります。

 

社員証、勤務先名の表記されている健康保険証、直近2〜3ヵ月分の給与明細や源泉徴収票などの収入証明書など。

 

また、すべての消費者金融がこういった代替措置を行っているとは限りません。 ここでは紹介していませんが、まれに消費者金融会社の中には電話での在籍確認ではないと審査に通過できないところもあります。 インターネットから申し込みをしたほうが様々なメリットがありますので、上記公式サイトからネットでカードローン申し込みをしておけば審査がスムーズに進行します。

 


↑ネット申込みで即日融資も可能!↑

 

オススメの在籍確認の電話なしカードローン

 
電話による勤務先確認なしで借りる

カードローン&キャッシングをするなら断然ネットからの申し込みが早くておすすめ。

 

来店不要、即日融資も可能ですので、急な出費にも安心です。

 

しかし、消費者金融を初めて利用する場合にどうやって申込むのかわからないという方もいるのではないでしょうか?

 

主要な駅の駅前にはほとんどといって良いくらい大手の消費者金融の店舗があります。アコムなどもそうですが、広告も兼ねているので目立つ場所にあります。そのため人通りが多く、とても入り辛いのも事実です。誰かに見られてしまうのではないかと不安になってしまいます。

 

ですので、【来店不要】が可能になったインターネットの申込みが安心なんです。スマートフォンやパソコンがあれば、自宅や会社からでも申し込む事が出来ます。

 

公式のホームページで申込み欄に必要な情報を入力して、少し待てば本人確認の電話がかかってくるという流れです。ご利用後も、月々の明細なども公式のホームページで確認ができるので、WEB明細を申込むことで、自宅に明細書が郵送されることもありません。在籍確認なしで借りたい方もあらかじめネットからカードローンやキャッシングの申し込みを済ませておくと審査が早くスムーズになります。

 

当サイト管理人の実際の電話による在籍確認なしでのカードローンの結果

 

当サイト管理人は自営業で年収300万円で申し込みしました。 ですので、正社員の方のような社員証がなかった為、収入証明書をFAXで送信して、職場に電話連絡なしでカードローンを組むことができました。

 

上記の公式サイトからネットで申し込みをしましたが、そこにも勤務先に電話NGと記入し、さらに携帯電話に連絡がきた際にも担当の方にその旨を再度確認した為、話もスムーズで 楽々、書類のみで審査に通過し、即日で手持ちのUFJの銀行口座に振込キャッシングをしました。

 

そして、すぐに近所のローソンでお金を引き出し、めでたく現金を手にしました! 感想としては、消費者金融のカードローンってこんなに審査が早くてスムーズだったっけ?という印象。 実は、5年程前にもプロミスで借金をした経験があったのですが、そのときは借り入れまでに数日かかった印象がありました。

 

25万円をキャッシングして、半年で完済しました。 消費者金融もどんどんネットキャッシングが主流になり、審査や手続きもどんどんスピーディーになってきているんでしょうね。 急ぎで借りたい方でも安心です。

 

キャッシング 電話確認

 

インターネットでカードローン申込みがオススメな理由

 
在籍確認の審査の意味は
そもそも会社に電話がかかってくる在籍確認の審査っていったい、何の為にあるんでしょうか?

・・・そんな疑問をよく耳にします。

 

電話連絡による勤務先への審査自体はあまり意味がないものといっても過言ではありません。消費者金融側は、借り入れをする人の返済能力を審査したいので、それがチェックできるなら、なにも電話じゃなくても書類でもまったく問題ないのです。

 

ですから、在籍確認は返済能力をみるためのものでしかないと思っていいでしょう。

 

決して職場を確認するような内容ではないので、零細企業だから審査に落ちるのではないか?など一切心配する必要はありません。会社の規模で融資額を判断することはありませんし、大企業だからといってより多くの融資をしてくれるという期待は持たないほうが良いでしょう。5万円のキャッシングでも10万円のカードローンにしても勤務先の規模ではなく、ただ勤務先の申告に虚偽の報告が無いかどうかを判断するだけのものです。

 

在籍確認の電話が勤務先にきた時点でもうカードローン審査はほぼ通過し終了してるので、在籍確認の審査に落ちることはほぼありえませんので、安心していましょう。

 

来店不要のカードローン&キャッシングについて

 

最近では成人の4人に1人が消費者金融を利用してキャッシングをしたことがあるというデータもあり、こういった金融機関は大変身近なものとなっています。

 

毎日テレビなどでも人気俳優がCMなどをして、もはやアコムやプロミスなどの金融の名前を知らない人はいないといってもよさそう。

 

なぜこれほどにたくさんの人がこういった金融機関を利用して借入れを行っているのか?

それは昔と比べて、利用者がとても気軽に借り入れしやすいイメージになったからだと考えられます。

 

近年インターネットが普及をしたことにより、来店不要で借入れを行うことができる消費者金融が非常に増えていますし、わざわざ店舗に行かなくても申し込みを行うことができるので、急ぎでお金が必要な時にすぐに手続きを行うことが可能なのです。

 

そして大手の消費者金融の多くが即日融資のサービスを実施していることも利用者が増えた要因の一つとなっているといえます。

 

どうしても今日中にお金が必要であるという時や手持ちの現金はないものの、緊急にお金が必要だというときにも、即日融資のサービスを利用することで申し込みをしたその日のうちにお金を手に入れることができるので非常に有用なサービスとなってます。

 

総量規制 カードローン

 

在籍確認の電話なしないカードローンをした方々の口コミ

 

即日融資で来店不要ができて、さらに会社連絡がこない消費者金融ってないかなぁ?とずっと探してたんです。そんな楽な借り入れ方法があれば安心できるでしょ、だけどこれがなかなかない。そりゃそうか、なんて諦めてたんですが、これが友人から聞いてあっさり解決!職場確認なしだから部下にもバレないから恥ずかしくないし、仕事で忙しいのでネットキャッシングできるのは助かるんです。 (神戸市・46歳・男性)

 

 

バイト先に電話がこないカードローンがあるってネットで見て申し込みました。最初はほんとに電話がかかってこないのかなぁって半信半疑だったんだけど、無事に給与明細を出しただけで審査に通ることができました。親にもバレないし、自宅に郵便物も届かないから、結果的に誰にも知られず内緒で借りることができたので助かりました。ローンをした借り入れ金額は限度額ギリギリいっちゃいました。う〜ん、30万です。これからはちゃんと毎月返済していきます。アルバイトの身ですが、来月からは派遣に切り替わるのでもう少し安定するかな。(名古屋市・21歳・女性)

 

 

会社経営してます。ビジネスローンというか会社の資金繰りのために借り入れを決意。銀行カードローンの審査だとそれなりに時間がかかるので。急いで借入れしたかったので、消費者金融を利用してみようと考えたからです。事業資金を融資してもらうなら本当なら金融公庫とかそういうところのほうが低金利なのはわかってるんですが。。やはり色々と手続きに時間がかかりますから。アコムさんで借り入れすることにしましたが、事業資金だったのですが、フリーローンとして組みましたので、審査がすぐに通ることができ、即日借りることができました。(豊島区・51歳・男性)

 

 

在籍確認の電話がない金融なんてあるわけないよなって思ってたんですが、意外にアコムやプロミスとか大手が電話がこないカードローンを組めるようになってて驚きでした!まだまだ知らない人も多いのでは?うちの会社は中小企業なんで割りと借金してる人も多いけど、それでもやはり連絡がくるのは恥ずかしいから、社員証を出して代替としてもらいました。アコムってマスターカードが発行できるから、つい買い物で利用してリボ払いが増えてしまったのは誤算ですが・・・でも気分よく利用できたのはよかったかな。(長崎・29歳・男性)

 

 

正直お金を借りるまでは不安でした。今までカードローンを利用するなんて思ってもみなかったので、なんの知識もありませんでした。ただ消費者金融のイメージはあまり良くなかったですが。カードローンを利用するしかない状況になってしまったので、まずはインターネットでいろいろ検索。ネットで知る情報も多く、さらにはネットから申し込めるのは安心。申し込み後もネットで利用できるのもいいですね。お店に行かずに利用できるのは嬉しい。(港区・32歳・女性)

 

 

自宅に固定電話が無くてスマホしか持っていないのですが、それでも消費者金融に申し込みができるか不安だったんですが、問い合わせしたところ大丈夫ということでした。(町田市・28歳・男性)

 

 

・・・などなど、多数の口コミを頂いております。状況はそれぞれ違えども、会社や自宅などに連絡がこないで借りられて助かったという声が多いようです。当サイトでは皆様に安心して消費者金融を利用していただけるよう色々な情報を発信してまいります。